手汗は遺伝するの?

手汗は「遺伝しない」というのが、遺伝子研究における優勢な意見です。手汗は親から子へ引き継がれる物では無いという事ですね。

 

しかし、手汗で困っている人の中には、親も自分も手汗が多いと思っている人もいるでしょう。手汗自体が遺伝していないとしたら、発汗に関係の有る何かが遺伝しているのかもしれません。

 

手汗は性格の遺伝が原因?!

手汗の原因は主に精神的な物、つまり性格です。緊張しやすい人や恥ずかしがりな人は、大事な場面や人前に出たりすると手汗をかいてしまいます。

 

手汗をかきやすい性格は、実は親からの遺伝だと考えられています。そのため、手汗自体は遺伝しないにも関わらず、遺伝だと勘違いしてしまうんですね。

 

「この親にしてこの子あり」

 

とはちょっと違いますが、親の性格を子供も受け継ぐ事になります。

 

ただし、性格は遺伝によって100%形成される物では有りません。研究によると、性格が遺伝するのは50%程度だそうです。残りの50%は環境によって形成されます。

 

環境と言っても、親や家庭の影響はほぼ関係有りません。親と共有している環境以外の非共有環境(学校や友達など)が性格を形作ると言われています。そして、子供時代に性格が決まってしまう物でも有りません。

 

高校時代の友人が同窓会でまるで別人のようになっていた、というのは決して珍しい話では有りませんよね。そう、性格は大人になっても環境や自分の努力によって、変えていく事が出来るのです。

 

精神的な問題で手汗に悩んでいる人は、一生悩み続けなければならないわけでは有りません。ナーバス・シャイな性格は、今からでも変えていく事は出来ます。そして、性格を変える事が出来れば、手汗の悩みも軽減していく事でしょう。

 

ただ、性格を変えるのは一朝一夕に出来る事では有りません。手汗に悩む自分を打ち消す為に「制汗剤」を利用して、自信に満ちた自分を作り上げるのも良いかもしれませんね。

ランキング1位